アスロング デメリット

アスロングの口コミで発覚したデメリットを暴露!誰も書かない真実とは

 

アスロングはたくさんの雑誌やメディアに特集されている人気ナンバーワンのノンシリコンシャンプー&トリートメントです。

 

 

髪の成長サポート今注目のキャピキシル配合している、新しいヘアケアスタイルだと評判です。

 

 

そんなアスロングですが、メリットばかり紹介しているサイトが多いです。

 

 

ですが、アスロングにはデメリットも実はあるんですね。

 

 

今回は、大部分のサイトがひたすら隠そうとするアスロングデメリットを暴露したいと思います。

 

 

 

アスロングの口コミでわかったデメリットとは

 

即効性がない

 

アスロングを一ヶ月使いましたが、一向に髪質が変わりません

 

40代だとターンオーバーが遅いので三ヶ月くらい使わないと効果を実感できないのかもしれません。

 

ただ、使い心地はいいですね。

 

それほどべたべたもせず、さらっとした使い心地です。

 

解約したいけれど最低4回は使わないとダメなんですよね。

 

40代 混合肌

 

価格が高い

 

アスロングは価格が高いですね。

 

医薬品みたいな価格なので、正直悩みましたが気になっていたので思い切って購入しました。

 

私はそこまでひどい状態ではないですが、試したところ何となく効果が出てきました。

 

このまま使用を続ければ、改善しそうな感じなのでとりあえず続ける予定です。

 

30代 乾燥肌

 

 

アスロングの3つのデメリットはこちら!

 

 

 

口コミで発覚した3つのアスロングのデメリットを晒します。

 

 

即効性がない

 

 

アスロングは育毛剤みたいな医薬品ではなく、髪が伸びる成分が入ったシャンプーなので劇的な効果はありません。

 

 

実際、口コミで効果が出る期間を調査しましたが、効果を実感する平均的な期間は3ヶ月程度でした。

 

 

参照:アスロングの効果が出る期間はどれくらい?実際のガチ口コミ

 

 

なので、即効性を求めている方には向いていない商品ですね。

 

 

もし、すぐに髪を伸ばしたいという方は育毛剤のほうが向いているでしょう。

 

価格が高い

 

 

アスロングは通常価格で購入すると、9,980円です。

 

 

毎日使うシャンプー&トリートメントが9000円台 というのはいくら効果があるとしても、かなりの出費です。

 

 

確実に効果があるというなら別ですが、効果には個人差があります。

 

 

なのでもし価格が高いと感じた方は他のシャンプーを探すのも一つの方法と言えます。

 

 

しかし、アスロングの公式サイトから購入することでかなりコストを抑えることも可能なんです。

 

 

参照:アスロングを公式サイトってお得?公式サイトのメリットとは

 

定期シバリがある

 

 

アスロングの定期は4回の定期シバリがあります。

 

 

髪の毛を伸ばしたり、頭皮環境を改善するのにはある程度の期間を要します。

 

 

なので、四回の定期シバリは理にかなっていますが、シバリが苦手な方は単品購入もありでしょう。

 

 

参照:アスロングを単品購入する方法|誰も知らないホントのこと

 

 

このようにアスロングには3つのデメリットがありました。

 

 

購入の際はこのデメリットに注意して、買われることをおすすめします。